便利な世の中にするためのipadアプリ開発やWEBサービス

携帯操作

テレビ電話との違い

アプリ

インターネットが急速に広がったために生活の至るところに活躍しています。私達は常にインターネットの恩恵を受けています。プライベートはもちろん、仕事でも無くてはならないものとなっています。インターネットのwebブラウザを利用したweb会議は非常に便利です。web会議を分かりやすく説明すると、地方支社などの遠隔地で勤務している社員たちと資料や情報を共有するために恩栄や映像、チャットの機能を使いコミュニケーションを取ることができるツールです。アメリカでは既に普及している状況です。日本でも近年ブロードバンド化に伴って注目を集めているのが、web会議です。

web会議はテレビ電話とは違います。テレビ電話は相手の表情を見て会話することができますが、web会議は相手の表情プラス会議に必要な資料や書類をパソコンで見ながら話すことができます。そのため、会議の内容が濃密になります。また、専用の回線が必要となるテレビ電話と違い、web会議ではパソコンとインターネット環境さえ整っていればどこにいても可能です。

最近では、料金システムによってはほとんどコストをかけずにweb会議をすることもできます。話せば話す程コストのかかるテレビ電話とは違い、月に何時間会議しても定額なのも魅力的です。万が一トラブルが起きた場合も、365日24時間体制で電話やメールでサポートを受けることができるため、業務が滞ることはありません。また、日本語だけでなく数多くの言語に対応しています。数多くのメリットがあるweb会議はこれから日本でもどんどん普及していくでしょう。